【最新刊!】会社に苦しめられている、会社にダマされたくないあなたに!

9割の会社はバカ 社長があなたに知られたくない「サラリーマン護身術」『9割の会社はバカ 社長があなたに知られたくない「サラリーマン護身術」』(2018年7月発売、共著)
版元は飛鳥新社、お値段は1250円+税です。

特定社会保険労務士の三矢晃子さんとの共著です。会社生活には、どう考えてもおかしい理不尽や、どうしていいかわからない場面がいっぱい。サラリーマンが遭遇するさまざまな難題について、三矢さんに制度や法律面からの対抗策を授かりつつ、そこに大人力をまぶしてどう戦うかを指南した画期的な一冊です。

「上司の意向を忖度してグレーな業務に手を染めたが、問題化したとたんにハシゴを外された」「産休に入るときは、周囲に申し訳なさそうな顔をするべきなのか」「実際はクビなのに「自己都合退職」にしておくからと言われた。承諾すべき?」などなど、会社生活には理不尽や謎がいっぱい。パワハラ、セクハラ、サービス残業、解雇、忖度、控除、過労、介護離職……。職場の「なんかヘンだな……」「こんなときどうすれば?」が、これ1冊でスッキリ解決します。

会社に苦しめられているあなたも、会社にダマされたくないあなたも、会社には逆らえないと思い込んでいるあなたも、ぜひご一読を。知識は最大の武器であり、明日を強く生き抜くための勇気と力を与えてくれる何よりの栄養剤です。   ⇒Amazon

そのマナー、じつは間違っている!? 目指せ、マナーの達人!

本当に必要とされる 最強マナー 『本当に必要とされる 最強マナー 』(2018年5月発売)
版元は日本文芸社、お値段は850円+税です。

ビジネスやお付き合いなどでは「これだけは身につけておかなければならない」とされているマナーが、たくさんあります。しかし、それは本当に必要で、本当に意味のあるマナーなのか。たいへん僭越ながら、従来のマナー本に載っている「常識的なマナー」には、実態とかけ離れていて、むしろ実践しないほうがいいものも少なくありません。

この本では、今まで当たり前とされてきた「普通マナー」と、本当に必要でより実用的な「最強マナー」を並べて紹介しています。たとえば「異動や離職する人へ」の「最強マナー」は、次の3つ。〈どんな人でも、とりあえず残念がっておく〉〈送別会はかえって迷惑になることもある〉〈ギクシャクした関係の人ほど念入りな感謝を〉。

マナーは円滑なコミュニケーションをとるための欠かせない要素であり、大人の表現力の基本です。形にとらわれずに生きたマナーとは何かをしっかり考え、相手の心に響く効果的なマナーを追求し、そしてそれを身に着け実践することで、ひと味もふた味も違うビジネスマン、ビジネスウーマンになれるでしょう。   ⇒Amazon

どうしても切れないたくさんの「縁」の中で、賢く生き抜く!

しんどい悩みが一瞬でなくなる! 大人の人間関係『しんどい悩みが一瞬でなくなる! 大人の人間関係』(2018年2月発売)
版元は日本文芸社、お値段は850円+税です。

職場、親族、友人、ママ友……。大人になると、誰と付き合うにしてもしがらみや利害関係がついて回り、学生時代の友達のような「気楽な友人」はなかなかできません。恋人同士や夫婦でも、大人ならではのややこしさが付きまといます。なかなか厄介ですが、かといって簡単に「縁」を切るわけにはいきません。

人の悩みの大半は、人間関係が原因と言います。面倒臭い上司やむかつく部下、子育てに口を出してくる両親や義父母、付き合いづらい友人、すきま風が吹き始めた恋人……。この本では、本音と建前を使い分けたり適切な距離を取ったり、あるいは相手に対する考え方を変えたりなど、ストレスをためないための大人のコツと技を伝授します。

どんなに考えたところで解決しないし、どんなに苦しんでも何も生み出さないのが、人間関係の悩みの特徴。上手にかわして賢く生き抜く道を探りましょう。今まさに人間関係に悩んでいる人も、就職や転職でこれから新しい人間関係を築く人も、読めば勇気や希望が湧いてくるはずです。   ⇒Amazon

古今東西の偉人の言葉から、悩みを解き明かすヒントを探る!

悩める君に贈る ガツンとくる言葉 (大人養成講座)『悩める君に贈る ガツンとくる言葉 (大人養成講座)』(2017年12月発売)
版元はバジリコ、お値段は1200円+税です。

人は生きている限り、悩みと無縁ではいられません。会社生活や仕事、男女、人生についての41の悩みに、古今東西の偉人が発した「ガツンとくる名言」を手掛かりに、表面上はふんわりとそれでいて容赦なくけっこう厳しくお答えしています。

「どこに行っても周囲からバカにされてしまう」という悩みにはアントニオ猪木、「失敗続きの『負のスパイラル』から抜け出したい!」という悩みには明石家さんま、「いつでもどこでもオッパイを見つめてしまう」という悩みには松下幸之助が、ガツンとくる言葉をぶつけてくれています。というか、本人があずかり知らないところで強引にぶつけてもらって、悩みを解き明かすヒントにしてしまいました。

悩みは人間を大きくすることもあれば、無駄に苦しめることもあります。その生き方も含めて偉人の言葉を受け止め、生きる上でのあれやこれやを自分の糧にしたり、困った状況から抜け出すコツを見つけてしまいましょう。たまにはガツンと揺さぶられるのも、きっといいものです。   ⇒Amazon

SNSには「地獄」がいっぱい。華麗に生き抜くコツを伝授!

SNS地獄を生き抜く オトナ女子の文章作法『SNS地獄を生き抜く オトナ女子の文章作法』(2017年9月発売)
版元は方丈社、お値段は1200円+税です。

楽しいはずのLINEやフェイスブックやツイッター。そんなつもりはなかったのに、ちょっとした一言で「地獄」に変わってしまったことはありませんか? 普通にやりとりしているつもりが、いつのまにか仲間はずれ、スルー、あるいは炎上……。きっとあなたも経験や見覚えがあるはず。

「悪気ゼロの既読スルーでいちいち詰められる地獄」「ハッピー気分が吹き飛ぶ、めんどくさい自虐コメント地獄」「独り言なのにエアリプを疑われる自意識攻撃地獄」……。どんなに気を付けていても、SNSを使っている限り、誰もが「地獄」に陥る危険性を抱えています。そして、どんなに「地獄」が恐ろしくても、SNSと縁を切るのは容易ではありません。

でも大丈夫。SNSならではの文章作法を身に付ければ、うっかり「地獄」に引き込まれても、ダメージを最小限に抑えつつ早めに抜け出すことができます。SNS時代を華麗に無難に生き抜くために、この本のノウハウを会得しましょう。   ⇒Amazon

大人の武器&たしなみである「大人の言葉力」を楽しく鍛える!

大人の言葉の選び方『大人の言葉の選び方』(2016年5月発売)
版元は日本文芸社、お値段は850円+税です。

「言葉を選ぶ」というのは、大人にとって極めて重要な行為です。慣用句としての「言葉を選ぶ」は、相手を刺激しないように言いたいことを我慢するといった意味で使われがち。しかし、この本で伝えようとしてる「大人の言葉の選び方」には、そういうマイナスのニュアンスはまったくありません。

頼む、誘う、断わる、承諾する、感謝する、ホメる、叱る、怒る……などなど、私たちはあらゆる目的で言葉という道具を使っています。本書では序章を含めた7つの章で、大人にとっての言葉の大切さや、それぞれの用途で頼りになる言葉を紹介し、「大人の言葉の選び方」を念入りに指南しています。

選ぶ力をベースにした「大人の言葉力」を鍛えれば、仕事も人間関係もプライベートも、ひいいては人生が、もっともっと充実すること請け合い。大人として真摯に柔軟に華麗に大胆に言葉を選んで、言葉を選ぶ楽しさや嬉しさを味わいましょう。   ⇒Amazon

毎日をもっときちんと心地よく暮らすための大人の基本を伝授!

季節と暮らしのマナーとコツ『季節と暮らしのマナーとコツ』(2015年5月発売)
版元は学研、お値段は1200円+税です。

大人気「暮らしの絵本」シリーズの特別編集バージョン。2007年3月に出させてもらった『おつきあいのマナーとコツ』(監修・石原壮一郎、絵・伊藤美樹)と、同シリーズの『食べ方のマナーとコツ』『贈り方のマナーとコツ』『しぐさのマナーとコツ』から、とくに大事なエッセンスを抽出して合体。内容充実の一冊が出来上がりました!

公共のマナー、訪問とお招き、日常のおつきあい、冠婚葬祭のマナー、和食のマナー、日本の歳時記の6つの章に分けて、毎日をもっときちんと心地よく暮らすための「大人の基本」を解き明かしています。今までよかれと思ってやってきたことの危険性に気づいたり、新たな境地に足を踏み入れたりなど、大人としてひと皮むけることができるでしょう。

何といっても、伊藤美樹さんのかわいいイラストが秀逸! 愛嬌たっぷりの登場人物たちが、たくさんの大切なことを楽しく心地よく教えてくれます。新社会人や新婚さんへのプレゼントにもピッタリかも。   ⇒Amazon

同じテーマの悩みに、幅広いジャンルの豪華な賢人が回答!

日本人の人生相談『日本人の人生相談』(2015年2月発売)
版元はワニブックス、お値段は1300円+税です。

仕事や人間関係、家族や恋人、コンプレックスや人生の諸問題など、生きている限り悩みの種は尽きません。この本では、膨大な人生相談本や記事から分類した35のテーマの悩みに対して、バラエティ豊かな賢人が寄ってたかって答えてくれています。

登場するのは、表紙にお名前を載せさせてもらった方々のほか、石田衣良、泉谷しげる、瀬戸内寂聴、吉本隆明、養老孟司、春日武彦、町田康、今東光、アントニオ猪木、武田鉄矢、和田アキ子、ホームレスのNさんやTさん……などなど総勢74名。まさに夢の競演とはこのことです!

いろんな立場の人のいろんな回答を見比べることで、悩みの本質や悩みの正体が浮かび上がってきます。今まさに悩みを抱えている人も、とくに悩んでいない人も、賢人たちの多彩な回答に目からウロコがたくさん落ちて、今までとは違う見方や考え方をマスターすることができるでしょう!  ⇒Amazon

社会の荒波を華麗に泳ぎ切るための超実践的ルール&マナー!

大人の当たり前メソッド『大人の当たり前メソッド』(2014年8月発売)
版元は成美堂出版(成美文庫)、お値段は490円+税です。

大人の毎日は、何かとたいへんです。しかし、いちいちひるんでいる場合でもないし、打ちのめされている場合でもありません。明るく楽しくたくましく、いろんな壁や微妙なピンチを乗り越えていきたいもの。そこで頼りになってくれるのが、大人の知恵を実生活に生かす「大人メソッド」です。

当たり前の「大人メソッド」が当たり前に活躍するのは、ややこしい状況への対処といった受け身や守りの用途だけではありません。リアクションをひと工夫して相手との距離を縮めたり、さりげなく自分の評価を上げたりなど、大人が大人としてさらに大きくはばたくための「攻め」の使い方をすることもできます。

「大人メソッド」という「大人の武器」を手に入れて、仕事や恋愛、あるいは日常生活や冠婚葬祭で大いに活用してください。この本との出会いは、あなたの毎日、ひいてはあなたの人生をいい方向に変えるきっかけになるはずです! Amazon

懐かしのフレーズを味わいつつ昭和の勇気やパワーを学ぶ!

昭和だョ!全員集合『昭和だョ!全員集合』(2014年2月発売)
版元は新潮社、お値段は1100円+税です。

気がつけば、平成生まれの社会人も、もはや珍しくなくなりました。昭和に生まれて、昭和に育てられた私たちも、まだまだしょぼくれるわけにはいきません。もっと元気を出して、もっと夢を持って突き進むために、あらためて「昭和」に学びましょう。

「よっこい庄一」「あたり前田のクラッカー」「ニャンニャンする」「和式トイレ」「エマニエル夫人」……などなど。この本では「昭和力」に満ちたフレーズやモノについて、誕生した状況を振り返りつつ、昭和という時代のどんな素晴らしいエッセンスが詰まっているかを考察。さらに、平成の時代にどう使いこなせばいいかを指南させてもらいました。

もちろん、あらためて「昭和」を振り返るのは、「昔はよかった」と懐かしむためではありません。昭和のパワーを平成の世に伝えていくのは、私たち昭和生まれ組に与えられた使命であり、昭和のパワーを身にまとうことは、私たちが力強く生きていくための必須条件に他なりません。昭和は永遠に不滅です! なーんちゃって。 ⇒Amazon

伊勢うどんパワーを深く知り、さらに太い愛を抱くために!

食べるパワースポット[伊勢うどん]全国制覇への道『食べるパワースポット[伊勢うどん]全国制覇への道』 (2013年9月発売)
版元は扶桑社、お値段は1300円+税です。

その圧倒的な太さとやわらかさで、初めて食べるものに衝撃を与えずにはいられない伊勢うどん。三重県伊勢市の伊勢神宮周辺で400年以上前から親しまれてきて、旅人のお腹と心を癒してきた伊勢うどん。そんな伊勢うどんに魅せられた三重県出身のコラムニスト(私です)が、いきなり「伊勢うどん友の会」を設立。どんどん活動に勢いがついて、周囲の人たちや業界も巻き込み、ついには「伊勢うどん大使」に就任してしまいました。

本書は、伊勢うどんの魅力に迫るのはもちろん、「故郷の名物を応援する楽しさ」や「自分のテーマを見つけるヒント」のようなものも探りつつ、伊勢うどんを徹底研究&ガイドした一冊です。伊勢のお店や東京のお店で何度でも使える割引クーポン券付!

本書は、この1年ちょっとの伊勢うどん応援活動を元にした書き下ろしです。「実録[伊勢うどん]全国制覇への道」「二泊三日で15杯 伊勢うどん満腹ツアー」「絶対幸せになれる!伊勢うどんの名店20」などなど、楽しく役に立つ内容がギッシリ!  ⇒Amazon